スタッフ紹介

ポワン ドゥ デパーのスタッフを紹介します。
と言っても、当店は夫婦二人でやっているお店なので、シェフとこのホームページを作っているサービス担当の私自身の自己紹介を致します。

■ オーナーシェフ 薗部明宏
staff1
1959年1月6日生まれ東京都石神井出身のです。日本では飯倉片町にあったプロバンスミレイユにて3年半修行し1983年に渡仏、1989年後半まで約7年間修行。最初は マルサックと言う小さな田舎町の一つ星フランシスカルデリャック<☆>から始まり、パリではジャックカーニャ<☆☆>アルページュ<☆☆☆ただし、シェフが居た時は 1つ☆でシェフは、彼が雇った3人目の日本人だったそうです。>ギィサボワ<現在は☆☆☆、シェフが居たのはギィサボワさんが最初に出した16区のRue duretのお店で2つ星の時です>タイユバン<☆☆☆>マノワールドパリ<☆>、ターブルダンヴェール<☆>マルセイユのプチニース<☆☆☆>トロワグロ<☆☆☆>コートドール<☆☆☆>、ロワールにあるジャンバルデ<☆☆><ジャンバルデはシャトールーにあった頃です> 、ニース市長とジャックマキシマンがやっていたレストランやサントロペなどを周って、最後にオーベルジュドペローダンが新しく15区に開いたビストロでシェフをやらせて頂き帰国しました。フランスでビストロ~3つ星まで色々な所で働けた事は自分にとってとても良い経験となりました。ポワン ドゥ デパーでは、その経験を活かした古典的でクラシックな料理をベースに色々な国の調理法や素材もどんどん取り入れ自分なりにアレンジし体に優しくまた体の中から健康に美しくなれるようなお料理を作っていきたいと思っております。

■ サービスを担当 薗部桃子
staff2
1972年10月11日生まれ東京都大田区出身、高校を卒業後、服部栄養専門学校にて調理師免許を取得。その後都内レストランにて勉強させて頂いた後シェフと共に21歳にて独立。趣味は散歩と読書、小さい寺院巡りと美術館巡り。南国が大好きな私としては、将来はハワイのような日本人の方が沢山来てくれる島で、海を眺めながら小さなレストランが出来ればなどと思いつつ、世の中はそう甘くはないので今は夢に向かってバリバリ働きます。久しぶりにPCをいじっているので、更新が遅いと思いますがご了承ください。是非ポワン ドゥ デパーのFacebookも更新してますのでご覧ください。

■ 4年間一緒に頑張った荻原大輝君です
staff3
アルバイトも含め4年間、シェフと一緒に頑張ってくれた荻原大輝君です。色々とご心配をお掛けしましたがこの度シェフの知人の方のご紹介でフランスで修行することになり無事フランスへ旅立ちました。皆様これからもどうぞ引き続き応援してあげてください。