お知らせ」カテゴリーアーカイブ

アンコウのブイヤベースフェアー

いよいよ毎年恒例アンコウのブイヤベースフェアーが始まります
今回は、シェフの体調不良で本来2月7日より始める予定が、

2月8日(木)からとなってしまい、ご予約頂いていたお客様には
大変ご迷惑をおかけしました事をこの場を借りましてお詫び申し上げます。
シェフも、来年で還暦ということもありあまり無理がきかないお年頃のようです、
私もなるべくサポート出来るよう頑張りますので、これからも末長く
よろしくお願いいたします。
アンコウのブイヤベースは夜のコースのメインとして約一ヶ月の期間限定で
登場します、コースの内容につきましては下記または、メニューコーナーにて
ご確認ください、写真や動画などはフェイスブックのポワンドゥでパーの
ページにアップする予定ですのでそちらでお楽しみ頂ければと思います。
それからこちらのコースは、期間中でしたらランチのお時間でも前日までにご予約頂ければ
ご用意可能です、皆さまのご予約を心よりお待ちしております。
アンコウのブイヤベースコース
¥8500(税、サービス料別)
本日のアミューズ
冷前菜 フランス産ホワイトアスパラガスのブランマンジェ
温前菜 カラメリゼした有機玉ねぎのタルト 食いしん坊のサラダ添え
メイン 当店オリジナルアンコウのブイヤベース
    (アンコウの全ての部位を別々の調理法で一つのお皿に仕上げた
     オリジナルのブイヤベースです、肝や身の部分はもちろんのこと、
     皮や骨、胃袋や腸なども全て使います、スープはアンコウでとった
     スープにあん肝をといて入れてます)
リゾット 〆はブイヤベースのスープで作った小さなリゾット
お口直し デザートの前のお口直し
デザート 本日のデザート
     スペシャルティーコーヒーまたはハーブティーと自家製小菓子

年末年始のお知らせ

2017年前半は本当に大変な日々でしたが、
5月5日に無事お店を再オープン出来早半年、
沢山の方に支えられ
2017年の営業を無事終了することができました。
開店の際は、沢山のお祝いやお花を頂き
誠にありがとうございました。
2018年も皆様に健康で美味しく楽しい時間を過ごして頂けるよう
お料理サービス共に頑張ってまいります、どうぞよろしくお願いいたします。
2月は、毎年恒例あんこうのブイヤベースフェアーを行う予定です、
詳しい内容はホームページとポワンドゥデパーのフェイスブックで
お知らせします。お楽しみに〜。
それでは、皆様よいお年をお迎えください。

年末年始の営業のお知らせ

1月9日(火)から13日(土)まで冬休みを頂きます。

2018年 年始は1月2日よりお正月特別コースにて営業いたします。

注)メニューの内容に関しましては、材料の仕入れの関係で途中で変更都なる場合が
ございます、予めご了承ください。

ランチお任せコース¥5000
アミューズ
前菜    小海老のソテー
スープ   デミタスカップに入ったお野菜のポタージュ

前菜二皿目 鱈のブランダード
メイン   本日のお肉料理
デザート  本日のデザート
スペシャルティーコーヒーまたは紅茶

ディなーコース¥8500
アミューズ
前菜   フォワグラと鶉と野菜のテリーヌ
スープ  有機ほうれん草のスープ
魚料理  オマール海老のムース、グラタン仕立て
肉料理  蝦夷鹿のロースト
お口直し お口直し
デザート 本日のデザート
スペシャルティーコーヒーまたは紅茶と自家製小菓子
メニュー内容は、材料の関係で変更する場合がございます予めご了承ください

メディア掲載情報2月24日更新雑誌ゲーテに掲載されました

10月下旬に2017年12月号のゲンロクさんと言う30年以上も
続いている歴史ある車の雑誌に当店のフォワグラのプリンや
オマール海老のパイ包み焼やシストロン産仔羊モモ肉の
ローストなどが掲載されました。
とても心温まる文章と綺麗な写真ですので是非見てみてください。

また12月にはUOMOウオモと言う男性ファッション誌1月号の
小山薫堂さんの連載ページに
当店のシストロン産仔羊モモ肉のロースト(ジゴダニヨロティ)
が掲載されました。とてもお洒落な雑誌で女性が見ても楽しめましたよ。

それから12月1日に発売された東京最高のレストランという本にも
掲載して頂けました。この本にのれたことは、本当に嬉しかったです
是非、本屋さんで見かけあらお手にとって見てみてください。
12月は、この他お料理の専門誌で夏頃頑張って撮影した本がいよいよ
発売される予定です、こちらも発売されましたらこのページでお知らせします。
本当に多くのレストランがある中でこの様な立派な雑誌や本に
掲載して頂き心より感謝申し上げます。掲載された事で
自分達だけでなく親兄弟やお客様まで自分たちの事の様に
喜んで頂けたことがとても嬉しいです。
これからも、紹介して頂いた方達の信用を落とさない様
シェフと協力しお料理サービス共に名店と呼ばれる様なお店を目指して頑張ります。

ダンチュウ1月号の小山薫堂さんの一食入魂のページで
当店の牛ほほ肉の赤ワイン煮が2017年最も印象に残った
5皿に選ばれました。本当に素敵なご縁に感謝です

少し前になりますが、料理通信さんの10月号の新店情報のコーナーに掲載
していただきました。料理通信さんの編集の方達は料理王国にいらしたときに
阿佐ヶ谷や六本木の店舗で
大変お世話になった方達でしたので、
このように紹介していただき本当に感謝です。

シェフ117に冬のお料理で掲載していただきました、
こちらの本は、阿佐ヶ谷や六本木の時代から
大変お世話になっている本です、また一緒にお仕事ができて
シェフもとても嬉しそうでした。
写真がすごく綺麗な本なので是非お手にとってご覧いただけたらと
思います。

2月24日発売のゲーテに当店も掲載して頂けました、
是非、ご覧ください、永久保存版の号だそうですよ。オホホホ

Processed with MOLDIV

 

 

クリスマスのお知らせ12月19更新メニュー発表

お店を7年ぶりに再開し早半年、あっという間に今年もあと1ヶ月ちょっと
となりましたが皆様お変わりございませんか?
今回は荻窪では初めて迎えるクリスマスですので、
ご予約頂いたお客様お一人お一人に
楽しんで頂けるようお料理、ワイン共に張り切ってご用意させて
頂きます。皆様のご予約をお待ちしております。
追伸、当店は基本お席の入れ替えは行わない予定ですので
ご予約頂きましたお客様は、ごゆっくり特別メニューやワインを
お楽しみください。

期間 12月22日(金)空席あり

23日(土)満席

24日(日)満席

25日(月)満席

時間 17時00分〜20時オーダーストップ22時30クローズ

価格 クリスマス特別お任せコース お一人様1万円(ドリンク、税8%とサービス料7%別)

当日キャンセルの場合は、大変申し訳ございませんが材料費としてコース代金の半分の金額を
頂きます。

メニュー内容

アミューズ

前菜の前の一口

前菜 毛ガニのババロア雲丹のソース添え

スープ 牛肉のコンソメ

温前菜 フランス産鴨フォワグラのポワレ リゾットと共に

魚料理 白子のソースを塗った鱈のグラニティネ

肉料理 エゾ鹿のロースト ソースポワヴラード

お口直し デザートの前のお口直し

デザート 苺のミルフイユ

コーヒーまたは紅茶などと自家製小菓子

12月26日より12月31日まではおせちの仕込みと発送、受け渡しのみとなりますので
年内の営業は25日までとなります。
年始は1月2日より8日(月)までお正月特別コースのみで営業したします。
ランチ ¥5000 ディナー¥8500どうぞよろしくお願いいたします。

おせち販売に関するお知らせ

更新が、大変遅れて申し訳ございません、Facebookの方では
もうすでにご連絡しておりますが、今年は自分たちのお店を再開し
初めてのオリジナルおせちとなります、シェフ一人で作る事や設備の
関係で、価格を一個¥32400としましたが、
おかげさまで、無事完売となりました、本当にありがとうございます、
内容に関しましては、2〜3人分の量でフォワグラのテリーヌや自家製スモークサーモン
、鶏白レバーのムースなどなどオードブルやメインと甘い物も詰める予定です。
シャンパンやワインと共にお楽しみください。
お申し込みは、メールまたはファックスにて、お名前、ご住所、お電話番号、
ご希望個数、クール便希望かをお知らせください。
クール便の場合は、関東の場合は別途¥1339となり
12月31日着となります。店頭お引取りの場合は12月30日か31日の
12:00〜15:00の間にお引取りとなります、事前にどちらのお日にちを
ご希望かお知らせください。

注)おせちの代金に関しましては11月30日までに店頭にて現金でお支払い頂くかお振り込みとなります、お振り込みの場合は振り込み手数料はお客様負担となります予めご了承ください。

お振り込み先

三菱東京UFJ銀行 六本木支店
普通口座 1399085
有限会社 ポワンドゥデパー

 

ジビエ始まりました

本当に、更新が遅くなり申し訳ございません、すっかり寒くなり秋らしくなって
参りましたね、当店も5月にオープンしてあっという間に早4ヶ月が経ち、
お店も落ち着き、個人的には筋トレも始めこれから年末に向けてもう一踏ん張り頑張らないとと
思っている今日この頃です。そして今週からジビエが始まりました。
まずは、スコットランド産の雷鳥と森鳩、両方ともローストで内蔵のソースでご用意
しております、在庫状況や価格についてはお店に直接お問い合わせください。
ジビエは、調理時間がかかりますのでご希望のお客様は大変お手数ではございますが
ご予約の際に必ずお申し出ください。それからデザートでは、自家製の栗の渋皮煮を使った
モンブランや季節のフルーツを入れたクレームブリュレ、食前酒では季節の巨峰の
シャンパン割やソーダ割りなどもご用意しております。
追伸、大人気だったシェフの栗の渋皮煮のスフレも今年は登場するかも?オホホホ

それから、多数お問い合わせを頂いております
おせちに関しましては、赤羽の時とはお店の設備や規模、人数が違うため

只今、シェフとどのような内容でどれくらいの価格帯でどれくらいの量が
提供できるか真剣に話し合っております、10月上旬には結果が出せると思いますので
また、決まり次第ホームページやフェイスブックでお知らせします。
どうぞ宜しくお願い致します。
真空の機械が高いんですーーーー。

7月のお知らせ&ダンチュウ8月号

本日7月6日発売ダンチュウdancyu8月号の小山薫堂さんの
一食入魂というコーナーに掲載して頂きました。
きっかけは、2010年に六本木のお店を閉めた後、
どーしても、もう一度シェフに世界一小さな究極の癒しのレストランを
作ってそこで好きな料理を好きな人たちに作ってもらいたいという気持ちから
2011年に失礼を承知で、フェイスブックから小山薫堂さんへ自分の夢をメール
したのがきっかけでした。その時はまさか6年後にご本人にお会いできるとは
思ってもいませんでしたが、本当に素敵なご縁に感謝です。
是非、皆様にも読んで頂けたら幸いです。ちなみに私は同じページの
ちくわの話となんとも温かみのあるふくあじという言葉がお気に入りです。ウフフフ
白黒の写真は小山薫堂さんが撮ってくれたお気に入りの写真です。
追伸、大変失礼しました小山薫堂さんのさんが抜けていたみたいです。

お礼

この度は、ポワンドゥデパーの再オープンに伴い、沢山のお花や
お祝いを頂き誠にありがとうございました。
カウンター10席の小さなお店ですので、事前に予約をしていただくような形ですが、
当日でもお席があればご来店いただけますので、ぜひお電話ください。
お料理につきましてはコースメニューもなるべく月毎に変更できるようにと思っております。
季節の食材を使ったお料理なども加え丁寧に一品一品心を込めて日々試行錯誤し
皆様に喜んで頂けるようなコースを作り上げていけたらと
思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
アラカルトに関しましても、少しづつ充実させてまいりますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。